カラテ  烈拳会| 岡山 真庭市の空手道場

【参加出来る行事】

JKJO選抜指定大会、地区予選、全日本大会、友好団体主催の大会、交流試合、強化稽古、合宿、昇級、昇段審査会etc

JKJO全日本空手審判機構の講習会、試験を受けての公認審判ライセンスの取得

JFKO全日本フルコンタクト空手道連盟の大会

 【稽古内容】

 武道は、礼に始まり、礼に終わります、『礼儀』を第一と考えその上で強さを追求していきます。

稽古内容は、基本、移動、体力、ミット、形、組手をバランス良く組み合わせフィジカル、メンタルを両面から鍛錬していきます。    

 例       『ある日の稽古』        ↓

 

準備体操⇒体力⇒柔軟 ⇒基本 ⇒休憩 ⇒移動⇒ミット⇒休憩⇒組手⇒クールダウン⇒終了

  5       10    5      15      5    15    10    5     15      5         (数字は分)

※約30分毎に休憩を入れます。ご自身の体力、体調に合わせ自分のペースで稽古して頂きます。

 ★初心者は、基本的にマンツーマン指導します。

 ★選手育成クラスにつきましては、試合で勝つことを前提に、実戦に基づいた稽古体系をとります。

 【昇級、昇段について】

年2回昇級審査会を予定しています。受審資格は、無級からスタートし10〰5級迄は、前回受審から稽古回数24回以上4〰1級までは、48回以上で受審条件を満たし、指導員推薦の有る者、昇段につきましては、別途お知らせします 

★帯の色   

   入門者(白)➡オレンジ(10級)➡赤(9級)➡水色(8級)➡青(7級)➡黄色(6級)➡紫(5級)

                        緑(4~3級)➡➡茶(2~1級)➡➡黒(有段者)

 

【決まり事】

★稽古中は、指導員の指示に従って下さい

★稽古中の事故、怪我の責任は、一切負いませんスポーツ保険加入をお勧めします(安全には、特に配慮します)

★空手経験者につきましては、級位は、そのまま引き継ぎます ※(実技確認あり)

★流派に関わらず自分の道着、帯、防具を使用可能ですが買い替える時は、烈拳会の物を着用して下さい

★空手は、試合だけでは、ありません、試合、行事の案内は、しますが強制は、致しません。

道場生又は、他人に対する迷惑行為をする人は、稽古に参加出来ません。

★スパーリング時は、拳、スネサポーターは、必須です。又安全の為任意でヘッドギア等の防具の購入、着用をお勧めします

★稽古時のサポーター指定は、ありませんが試合に出る人は、「JKJO指定品」及び「JKJO推奨防具」を購入して下さい、試合で使用できない場合が御座います                       (道場で案内します)

メニュー

 

ページの上部へ

inserted by FC2 system